イタリア新酒「ヴィノ・ノヴェッロ」入荷しました

ハッピー・ハロウィン!
皆さん、お元気ですか。
本日はハロウィンですが、私どもの店のある麹町には、あまりそのような雰囲気はございません。
今日も変わらず、日常の光景が繰り返されております。

閑話休題、昨日10/30にはイタリアから届いた2016年の収穫ぶどうを使った新酒が解禁となりました。
novello1_161031
ネグラーレ・ヴィノ・ノヴェッロです。

novello2_161031
もちろん、グラスでも提供いたします。
グラス150ml ¥800
ボトル750ml ¥4,000
にて提供する予定です。

novello3_161031
私も試飲をしてみました。

例年感じることですが、新酒の中でもイタリアのものは他国に比べて果実味がしっかりしていて、単独で飲んでも楽しめるものが多い印象です。
ちなみに、フランスのボージョレー・ヌーヴォーは、ボージョレ―地域のみ、かつガメイというブドウ品種のみで作った赤ワインを新酒として製造・出荷していますが、イタリアのノヴェッロに関しては、イタリア全20州がその土地に根差したブドウ品種を用いて新酒を仕込んで出荷しています。
今年入荷したネグラーレ社のノヴェッロも、開けたてこそヨード香がありますが、少しするとパイナップルのような南国のフルーツの香りが支配的になります。
使用しているブドウは、コルヴィナとロンディネッラ。
このブドウは、イタリア北部ヴェネト州はヴェローナという都市(ロミオとジュリエットの舞台となった街)の近郊でとれたものを使用しているそうです。
渋みも強くなく、非常にさわやかな飲み口。非常に飲みやすいワインです。
そのくせ、そんなに水っぽくはありません。

ボージョレ―・ヌーヴォーの解禁は、今年は11/17になります。
それまでの間、イタリアの新酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Bistro2983  Chef Patron

signature_160307

Master of Life Science 生命科学修士

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中